PLUTINUM

  • プラチナのこだわり
  • プラチナは有史以前に、
    地球に飛来した隕石によってもたらされたといわれている
    非常に希少価値の高い貴金属です。
    ゴールドと比べても、その生産量は1/30程度しかない貴重な金属です。
    白く美しい輝きを放つプラチナは、
    永年身に着けても変色や劣化することはなく、
    天然の白い輝きは永遠に変わることがないことから、
    ブライダルリングの素材として最も好まれています。

    プラチナ原石

    銀座リムのプラチナが選ばれる理由

    プラチナは他の貴金属と比べて「柔軟性」という特性を持ちます。
    純度100%のプラチナリングは、
    表面に傷がつきやすく、
    簡単に変形してしまうため、
    プラチナの硬度を上げるために、
    少量のプラチナ系レアメタルを割金として加え、
    ハードプラチナとするのが一般的です。
    さらに銀座リムでは、
    より硬度の高いハードプラチナを安心して身に着けていただくために、
    通常使用される「パラジウム」に「ルテニウム」を3%プラスすることで、
    硬度・耐久性を高めた質の高いハードプラチナを実現。
    いつまでも永く愛用できるこだわりのプラチナを使用しています。

    プラチナ硬度表

    貴金属総合メーカーとしての信頼

    銀座リムは貴金属総合メーカーの日本マテリアル株式会社の一部門です。国内有数の貴金属を扱う大手メーカーとして、自社精錬工場を持ち、金・プラチナなどの貴金属を自社で精錬、加工しています。

    自社でつくられる高純度の金やプラチナは、日本全国のジュエリーショップや電子・工業品の貴金属素材として、幅広く活用されています。銀座リムに限らず日本中の多くの宝飾店が、当社の貴金属を使用する国内大手の貴金属総合メーカーです。貴金属メーカーがつくる本物のジュエリーとして、信頼できる確かな品質のものをお届けすることができます。

    貴金属を扱う一企業として、非人道的な行為や武力紛争を継続している地域及びその周辺紛争地域から産出された金属は使用しないことを基本方針として取り組んでおり、コンフリクトメタル(紛争鉱物)不使用を表明するEICCの認証を取得しています。また、その技術力を活かし、地球と未来のために資源の有効活用や環境への配慮にも取り組んでいます。

    日本マテリアル本店

    自社精錬工場

    金・プラチナを扱う国内大手の精錬メーカー

    金

    プラチナ

    精錬

    世界基準の証

    2013年12月19日、貴金属の規格を制定・認定する国際的な団体LBMA(ロンドン地金市場協会)にて、当社が製造するゴールドが『Good Delivery Gold Bar』として認定されました。

    現在、世界でこの資格を保有する企業は当社を含めて144社のみ、日本国内ではわずか10社のみにしか認められていない世界的に権威のある称号です。

    認定を受けるには、LBMAが定めた厳格な審査に合格する必要があり、当社の貴金属の製造技術と取扱実績が、世界基準を満たしていることから、『世界が認めるゴールド=Good Delivery Gold Bar』として認定されました。

    当社の貴金属は、世界で最も信頼性の高いブランドのひとつとなりました。

    世界認定のゴールド

    Nihon Material Co. Ltd

    The gold refinery of Nihon
    Material Co., Ltd of Japan has
    been added to the LBMA's Good
    Delivery List for gold.